博多湾のシーバスエサ釣り

博多湾のシーバス=セイゴ〜スズキ釣りのエサについて

博多湾で使うシーバス=セイゴ〜スズキ釣りのエサについて解説いたします。

 

 

シーバス=セイゴ〜スズキをエサで釣るのは、
電気ウキを使った夜釣りというのが定番中の定番ですが、
これ以外にもエサでの釣り方は色々あります。

 

 

前述したように、シーバス=セイゴ〜スズキはクロダイと同じように
古くから身近な魚として、人が住む河口付近にも多いために、
日本各地で色々な釣り方が見られる魚ですが、
特殊な釣り方を除いてこれから解説して行く釣り方は以下の釣り方です。

 

 

 

・電気ウキを使った夜釣り

 

 

・シモリウキを使った日中の連玉仕掛け

 

 

・投げ釣り

 

 

・埠頭での置き竿釣法

 

 

・堤防での落とし込み釣り

 

 

・アジゴなどの小魚を使った泳がせ釣り

 

 

 

どれも、お馴染みの釣り方で、
奇をてらうような変わった釣り方は何一つありません。

 

 

 

さて、エサですが、最もポピュラーなエサはなんと申しましても
アオムシです。

 

 

 

 

 

全国的にはアオイソメですが、博多ではアオムシと言います。

 

 

 

長い間安価で入手しやすく、その動きや夜に青白く光ることでエサ釣りには欠かせない万能エサです。

 

 

 

多くの魚はこのアオムシがあれば、何とか釣りになります。

 

 

 

ですが、腹立たしいことに2年ほど前から円安で高くなりました。

 

 

2年ほど前は100グラム600円前後が相場でしたが、
昨今では100グラム1000円が相場になりました。

 

 

実に40%UP!!

 

 

イヤなら、釣りを辞めれば?と言わんばかりの、
足元を見ての値上げだとも思えません。

 

 

釣りからは離れる釣り人が多くなるだけなような気がしますから。

 

 

つい数年前に、私は1回の釣りでアオムシを50グラムから100グラム購入するのですが、
年間にすると10キロ近いアオムシを購入していることが分りました。

 

 

 

今まで年間6万円だったアオムシ代が、10万円になったのです。

 

 

笑えません!!

 

 

 

日中はこちらのエサがないと釣りにならない場合が多々あるものです。

 

 

 

 

 

モエビと言う淡水産のエビです。

 

 

 

日中はアオムシに見向きもしないシーバス=セイゴ〜スズキでもこのモエビのエサならば、釣れることが実に多いのです。

 

 

 

これは、メバルやメイタ〜チヌに関しましても、同じような経験をイヤと言うほど味わいました。

 

 

 

春先のゴールデンウィーク頃までは、日中にシーバス=セイゴ〜スズキ釣りをするのであれば、
大型のモエビが入手できるかどうかで釣果が決まると言っても過言ではありません。

 

 

 

モエビがあっても、3センチ程度のモエビはメバル釣りには向いていますが、
シーバス=セイゴ〜スズキ釣りには向いていないからです。

 

 

最低でも、4センチ
出来れば5センチほどのモエビが入手できたら、ある程度のシーバス=セイゴ〜スズキは釣ったも同然と言えるかも?

 

 

 

泳がせ釣りをするときの定番は何と言ってもアジゴですね。

 

 

 

 

 

 

サビキ釣りで釣ったアジゴを活かしておかねばなりません。

 

 

 

それが面倒で、やらない方も多いのですが、
アジゴをエサにした泳がせ釣りでは、70センチ〜80センチクラスは当たり前ですから、大物を釣りたい時は欠かせない釣り方です。

 

 

 

更に春先にしか入手できない活きカナギは、近年激減していますし、
全面禁漁にもなっています。

 

 

 

活きエサとしては私が知りうる限り無敵の最高のエサのひとつですが、販売されている釣具屋さんもありません。

 

 

更に、シーバス=セイゴ〜スズキは、メイタ〜チヌ狙いの岩ガニ、フナムシも食ってきます。

 

 

超レアなケースとしましては、大型チヌ狙いのカラス貝でも釣れることがあるのです。

 

 

 

 

私もこれまでたった一度だけ、沖防でカラス貝をエサに、
80センチほどのスズキを釣ったことがあります。

 

 

マグレもいいとこ、マグレです。

 

 

はやと丸の田渕船長からも、何年かにひとりぐらいの割合で、カラス貝でスズキを釣る人がいると聞かされましたが、
私もその何年かにひとりの釣り人の一人だったと言うわけです。

 

 

 

>>電気ウキを使った夜釣りが博多湾のシーバス=セイゴ〜スズキ釣りの定番に進む

 

 

>>シーバス=セイゴ〜スズキの博多湾での釣り方のTOPページに戻る

 

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

今日の博多湾の潮